振り返らないと書いたけど、やっぱり少しだけ振り返ってみる。

2017年(の前半)は公私ともに考えられないくらい、いろいろなことがあったように思う。
まさに現実は想像を越えていく。その多くは意図して起こしたことではあるけれど、自分の力では制御しきれないことも多くあった。
良いことも悪いことも同じくらいあったような気がするし、起きたことのひとつひとつを取り上げると後悔することもたくさんある。
ただ、それも含めて7月になった現時点から1月までを振り返ってみると、起伏に富みつつもすばらしい半年だったように思う。
この半年のなかで、間違った選択をしたかも知れないし、つらいことも多々あったけれど、その選択のひとつひとつが今を構成している。
違う選択をしたら、今よりもっと良い世界になっていたかも知れない。でも、今の世界は十分良い世界であるような気がする。だいたい、ほかの世界とは比べられないしね。

残り半年がどうなるかはわからないけれど、この半年で蒔いた種を着実に育てていきたいし、引き続き必要な種蒔きは続けていきたい。まだまだいろんなことが続いていく予感がするし、続けていきたいと強く思う。

2017年の半分がもう終わり掛けているので振り返るべきかとも思ったがそれもまだ早いと思い直して振り返らない。

ただ、きっと2017年は良い意味でも悪い意味でも意義深い、つまりとても価値が高い時間が流れているように思う。しかも特定領域における話ではなくほぼ全領域に渡って言えると思う。もうひとつ付け加えるとすると、関わりのあるすべての人に感謝を。それなくして今はなかった。

皆さま、よろしくお願いいたします。

  • しばらく放置していたがそれ自体は特に理由はない。
  • それはそうとなんだか疲れたのでしばらく静観したい。
  • 状況が変わったらまた考えることにする。
  • 賢明なる思考と判断を期待する。
  • スプラトゥーン2の先行試射会に間に合ったので参加してみる。何が変わったのかよくわからないけども。
  • 夜は3週間振りのドラクエ会で2時間ほど仲良しと遊ぶ。
  • 前向きな仕組みづくり。
  • きょうの犬うんち:ふつう
  • きょうの歩いた距離:5.0km
  • 何らかの理由により原因自体に直接的に手を加えられないのであれば、環境を見直すことで改善を目指したい。
  • ということで環境であるプラットフォームの改良を進めて概ね一次的な整備は完了した。
  • 思いの外順調に整備できたのは幸運もあるが結構がんばって努力したからだと思う。
  • ところでNintendo Switchをようやく確保。
  • きょうの犬うんち:ふつう
  • きょうの歩いた距離:7.5km
  • 立場を変えてみてわかることもある。なるほどなー。
  • 先週のチャレンジはまだ結果出ず。延長戦実施中。
  • 今日もいろいろ話す。話しているといろいろ落ち着く。ふふふ。
  • きょうの犬うんち:散歩休み
  • きょうの歩いた距離:7.1km
  • 新しい取り組みと古い取り組み。緩やかな上昇線と下降線。
  • バランスを取ることでズレは収束していくのではないか。その準備は概ね整った感じ。
  • 会社帰りに有楽町のビックカメラに寄って情報収集。家電いいわあ。思う存分買いたい。
  • 今日もカレーを食べる。食べ過ぎ。
  • きょうの犬うんち:ふつう
  • きょうの歩いた距離:13.5km
  • わりとバタバタするがそれなりに進める。
  • 流れ自体は悪くないがこういうときは得てして調子に乗って失敗するのでゆめゆめ驕ることなかれ。
  • 打ち上げで飲み過ぎる。
  • きょうの犬うんち:散歩休み
  • きょうの歩いた距離:8.2km

わりとよく言われる話だが、正常と異常に明確な境界はない。

そもそも正常とは何か。そこに明確な定義はない。同じように異常とは何かというとやはり明確な定義はない。辞書を引くと、異常とは正常ではないことを指す。正常とはふつうのことを指すらしい。何だかもうわからない。意訳すると、一般的な平均から大きく偏差する存在を異常と呼ぶのだろう。かなりあやふやな定義である。さて、異常と定義づけられると、特別な扱いを受けたり、病気と呼ばれたりすることがある。それ自体が悪い訳ではない。むしろ善意に依るものが多いだろう。では正常と定義づけられたものは本当に問題がないのだろうか。正常と異常はなだらかな曲線で連続的に繋がっているはずである。それをある基準値で分断しただけであり、その前後は非常に似通った特性を持っているはずだ。つまり正常に分類された側も異常側の特性を持っていると言える。また、ある領域で正常だとしても、他の領域で異常という場合もあり得る。なら極論すれば、みんな少しずつ異常を抱えていると言ってもよいのではないか。正常だから、異常だから、どう付き合うのか、どう向き合うのか、ではなく、その特性を踏まえてどうしたいのかを考えることを勧める。話はやや飛躍するが、すべての人間と関係を持つことはできない。知り合ったわずかな人間関係の中で、良いところを褒め、悪いところを諫め、時には受け入れ、時には拒絶しながら、なんとか折り合いをつけて行くしかない。全人類の中から自分に都合のよい人間だけを選別して付き合うなんてことは到底できないのだから。ただし、だからといって我慢したりする必要はない。正常や異常という曖昧な基準ではなく、自分の価値観の中で判断していけばよい。何を選んでも正しいし、仮に誤ったと思ったら考え直せばよい。大事なことは他人が決めた基準ではなく自分で考えることだと思う。

  • 起きたらなぜかかなり怠かったのでダラダラする。
  • お犬様(白)(黒)をシャンプーした。モフモフである。
  • 安定基盤を構築するための準備を進める。
  • きょうの犬うんち:散歩休み
  • きょうの歩いた距離:1.1km