すでに2017年も終わり、2018年も2月に入ったこの時期に唐突にエントリを書いているが、特筆して何かは起きていない。

起伏に富んだ2017年は、前回のエントリ以降の半年間においても同様で、1月から12月まで実に忙しい1年だったように思う。良い年だったのか悪い年だったのかは一概には言えないし、実際、良いことも悪いこともたくさんあった。ただ、例年になく楽しい年だったと思う。そして、苦しい年でもあった。

が、そんな2017年も終わってしまった。終わってしまったものは取り返せないし、取り返す必要もない。新しい2018年を進んでいくだけである。2017年に蒔かれた種は寒い冬を何とか越えて、春や夏に向けて育てていけるよう何とかしようと思う。

さて、あまり具体的なことは書かない本ブログだが、昨年のとある時期からいろいろと準備を進めていることがあり、非常に忙しい毎日を送っている。終わりはなく、際限のない戦いが続いているが、まあ人間はできることしかできないし、やりたいことしかやらない。無理をしても空回りするだけだし、自分を信じてやるのみである。

読み返してみて、非常に抽象的なことしか書いていないので、具体的なことを書いて終わる。

  • アイロンを掛けるのはそれなりに楽しい。行動が目に見えて成果に繋がるからではないだろうか。
  • 昨年から観劇を再開した。今年もぼちぼち行くつもりである。
Share →